名古屋いのちの電話は、「いつでも」「どこからでも」「だれでも」利用できる電話相談です。

ご支援のお願い

 
「名古屋いのちの電話」の活動は、皆様の暖かいご協力に支えられ活動しています。わたしたちは、おひとり、おひとりの力を必要としています。

ご協力下さいますようお願い申し上げます。
 
資金援助に参加してください
「いのちの電話」は無償のボランティアの参加によって支えられていますが、相談員養成費、研修費、電話センター、事務局の経費など年間1500万円以上の運営費が必要です。これらの資金は多くの機関・団体・個人の皆様のご協力によってまかなわれています。
 
賛助会費(年間1口)
 
個人会員 A 10,000円
B 5,000円
C 3,000円
法人会員 A 200,000円
B 100,000円
C 50,000円
 
一般寄付
賛助会費とは別に、随時自由な金額でもご寄付をいただいております。

これらの事業への寄付は税法上優遇されます。
 
送金方法
賛助会費、寄付は下記銀行、郵便局宛にお振込みをお願い申し上げます。

<銀行振込> 三菱東京UFJ銀行 大津町支店(普通)477029

<郵便振替> 00810-8-53758

口座名義:社会福祉法人 愛知いのちの電話協会
 
「いのちの電話」の相談員が、活動し続けていくために一人でも多くの皆様に資金ボランティアとしてご協力いただきたいと切望しております。また、皆様の知人、友人の方々にも、お声をかけていただければ幸いです。どうぞ、よろしくご支援くださいますよう、お願い申し上げます。
 
 
電話相談員になってください
 
いのちの電話は1953年英国に始まり、今や全世界に組織を持ち、ひとり悩む人々の話に耳を傾け、そして自殺予防を目的とする電話相談機関です。 日本でも全国に50以上のセンターがあり、6,500人もの電話相談員がボランティアとして活躍しています。あなたも、そのひとりになりませんか。
 
相談員になるために
相談員になるためには、一緒にやろうとする熱意と、人を理解し受け入れようとする柔軟さがあれば、特別な資格や学歴はいりませんが、次の条件が必要です。

◆22歳以上65歳以下で、いのちの電話の趣旨に賛同し、積極的に参加される方。

◆所定の手続きを経て、1ヵ年の養成講座を受講後、電話相談員の認定を受けた方。

◆養成に要する費用は自己負担です。

◆電話相談以外の活動の場もあります。

詳しくは、社会福祉法人愛知いのちの電話協会

事務局(TEL052-508-8381)までお問合せください。
 
 
第26期養成講座のお知らせ
第27期養成講座のお知らせ」です。

「第27期養成講座のお知らせ 募集要項」(PDF)

・・・ダウンロードしてご利用ください。

 
 
 
詳しくは、社会福祉法人愛知いのちの電話協会

事務局(TEL052-508-8381)までお問合せください。
 

コメントは受け付けていません。